フルハーネス義務化に伴い
弊社オリジナルモデルを開発しました!

株式会社トーエネック様

今回のフルハーネス義務化に伴い安全性を重視する観点から、空調服®の上にフルハーネスを装着しなければならず、これまでに導入していた空調服®だとハーネスのベルト部分が体と密着し風の循環を妨げるという大きな課題にぶつかり、今回の改良型は(株)空調服と一緒に弊社オリジナルモデルの開発を進めることとなりました。
 そこで体と空調服®の隙間にスペーサーを設けるという全く新しい設計により風の通り道を確保することで、風の循環を妨げず安全性も保つという事に成功しました。
 しかも必要最小限の部分にスペーサーを装着したことで、作業の邪魔にもならず、初期型よりも確実に風の通りが良くなり、安全でより涼しいモデルへと変貌を遂げました。

他の導入事例

導入事例一覧はこちら

空調服公式オンラインショップ