「汗をかきにくく動きやすい」と
現場の声を取り入れて2016年から導入。

フジテック株式会社様

ビルやマンションなど、日々の生活に欠かせないエレベーターやエスカレーター。
そういった昇降機の開発から販売、生産、メンテナンスなどを一貫して行っているのがフジテック株式会社です。夏場の現場など、空調設備のない場所での熱中症対策にと2016年から空調服®を導入。実際に着用している社員に感想をお聞きしました。

▶COMMENTS
以前は、作業中は汗が止まらなかったのですが、今はまるで世界が変わったように快適です。汗をかく量も減りましたし、以前は何枚も持ち歩いていた着替えも1枚で済んでいます。

▶COMMENTS
空調服®の中で空気が循環するので、汗をかきにくくなりました。夏の現場は、屋外のことも多いのですが、安全面から長そでを着用しなくてはなりません。空調服®のファンが回ることで涼しさを感じるのでとても快適です。

▶COMMENTS
夏場の現場はとにかく暑いです。例えば駅のエスカレーターは、駅舎の出入口やホームなど、屋外の空間にあることも多いですし、建物内のエレベーターも、エレベーターの天井上など我々が点検作業する空間は空調設備が効いてないことがほとんどで、そういった場所は想像を超える温度と湿度です。
 そのような環境の中で作業をするにあたって、夏場の熱中症対策が課題になっていました。数年前から何か対策はできないかという話し合いが行われており、そんな中、ファン付き作業服の導入を検討し始めました。それが2015年のことです。
 導入するにあたっては、実際に(株)空調服の製品を含め、何社かのファン付き作業着を現場で着用する社員に試しに着てもらいました。
 着用感はどうか、本当に涼しいのかといった比較検討を行ったうえで、最終的に(株)空調服の製品を翌年から採用することにしました。試着した社員に、「実際に着用していても業務の邪魔にならない」「空調服®の中で空気が循環するので快適」と好評で、この機動性の良さこそが一番の採用の決め手だったと言えます。
 採用して6年がたちますが、エレベーター・エスカレーターのメンテナンスに携わる社員の必須アイテムになっています。

他の導入事例

導入事例一覧はこちら

空調服公式オンラインショップ