株式会社ピーカブー様

XPのための ファン付き紫外線防護服

2021年08月

色素性乾皮症(XP)は、紫外線に当たることができない難病であり、皮膚がんが普通の人の2千倍の確率でなりやすい上、神経症状が出ます。運動能力のある幼いうちにたくさんの経験を、と願う保護者の声を実現するため企画がスタート。両社の知見とアイディアを出し合いながら2年以上かけて完成し、2社での共同特許出願にも至りました。

※クラウドファンディングのリターンにて20人に寄贈

他の共同開発例

共同開発一覧はこちら

空調服公式オンラインショップ